どうしてここに

望んでそうしたわけじゃない
気を抜いたり
だれかを欺いたわけでもない

でも、こうなった

助けを求めたりはしない
でも、本当に好きだったあの人が
もしも見つけてくれたならって

今も、願わずにはいられない



e0159875_23235476.jpg

[PR]
Commented by dattgo at 2010-01-26 21:20
この詩、すっごく好きです。
道端を歩いていると、たくさんの忘れものや落しものに出会いますよね。
みんな、持ち主のことを思い描いて、待っていると思うと、なんか温かい気持ちになっちゃいました。
ちょっとでも、手伝ってあげたいなぁ~☆彡
Commented by hirosan0361 at 2010-01-26 21:20
こんばんは~
素晴らしい詩ですね~
感じては降りますが、表現が出来ないもどかしさ・・・・・御免ね!
ぞくぞくと感じます。。。
Commented by umebayashi-gyoza at 2010-01-29 00:14
>dattgoさん
ありがとうございます。~(*´ェ`*)なんか、自転車がかわいそうになって書きました。持ち主の方も探しているかも知れないなぁ・・・なんて。
Commented by umebayashi-gyoza at 2010-01-29 00:17
>hirosan0361さん
何気なく書いたつもりなのにお褒めいただきうれしいです! 散歩の途中って、普段通る道なのに、初めての発見がいくつもありますね。
by umebayashi-gyoza | 2010-01-25 23:25 | 1月 はじめの一歩 | Comments(4)

過ぎてゆく日々に。通りすがりに、一言。


by umeko
プロフィールを見る
画像一覧