気になること-中華街の犬

本当に
かわいいワンコでした。
横浜の中華街で出会いました。
でも不安そうでした

首輪もついてるし
こんなに大きな子なのに
ひとりぼっちでした

飼い主さんが戻ってくるのを
待ってるんでしょうか
だれが近寄って頭をなでても
心ここにあらずという感じで
だれかを探しているようでした

多分、おなかが空いているように見えたけど
飼い主さんが戻ってくるまで
ここを動いちゃいけないって思ってるんでしょうね
同じ場所を離れようとしません

どうしたものかと心配しましたが
単なる通りすがりの客ではどうすることもできず
すぐ近くに飼い主さんがいるだろうと信じて
その場を立ち去るしかありませんでした

ときどき、人ごみの中で、同じように
ひとりぼっちのワンコを見ることがあります
雑踏の中から、懐かしい匂いを見つけようと
鼻を動かしながら、寂しそうです

無事に飼い主さんの元に戻って
美味しい御飯と
あったかい寝床についてることを
祈るばかりです

飼い主さん
だれになでられても、はなしかけられても
この子はじっと
あなたを待ってましたよ
心細い思いをしながら
それでもじっと

犬は飼い主を選びません
あなたがどんな人間であっても
飼い主である以上は
あなたを慕っています

どうか、どうか、そのことを忘れずに
見つけたら
思いっきり抱きしめて
いい子だねって
言ってあげてください

e0159875_10494045.jpg

(中華街:いろんな人に撫でられるワンコ。見知らぬ人に触られてもちっとも嫌がらない、おとなしくていい子でした)
[PR]
by umebayashi-gyoza | 2009-12-18 10:49 | 師走 | Comments(0)

過ぎてゆく日々に。通りすがりに、一言。


by umeko
プロフィールを見る
画像一覧