白紙

白い紙に何事か
書きつけようとして虚無

振り返り、また急ぐ
外灯の下の道

秋の空は
哀しさを知っている友達のように
それとなく大人びていて

約束も、待ち合わせも
優しい笑顔ですり抜けてしまう

それでもいい、多分
「また、会いましょう」の気持ちは
きっと、伝わっただろうから





e0159875_18364755.jpg

by umebayashi-gyoza | 2009-09-15 18:36 | 秋、秋、秋

過ぎてゆく日々に。通りすがりに、一言。


by umeko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る