花散る春

恋がれて、焦がれて
息もできなくなるほどに
想う誰かがほしかった

平々凡々な日々に
ブーたれてた
あのころ

e0159875_11571139.jpg

[PR]
Commented by hirosan at 2009-04-13 16:07 x
若い頃には誰でもが 一度や二度はその様な経験が有ったことと思います。それはそれで良かったと思います
しかし今又 恋焦がれはしませんが 何かにぶち当たり跳ね返されているようです。
Commented by umebayashi-gyoza at 2009-04-13 19:37
>hirosanさん
そうですね…、いくつになっても、何かにぶち当たり、跳ね返され…の繰り返しです、私。hirosanは何にぶちあたっているのでしょう〜。
Commented by hirosan at 2009-04-14 08:55 x
何かは分かりませんが、気力がないのかな~継続する力が欲しいです。何をしても感動がありません。 
鬱の始まりかな~嫌ですね
Commented by umebayashi-gyoza at 2009-04-14 22:39
>hirosanさん
こうやってちょくちょくコメントくださっている、ちゃんとブログみてくださっている。それだけでとても感性がすばらしいですよ〜。ゆる〜く時間を過ごされるのもいいと思います。春ですからゆる〜りと。
Commented by hirosan0361 at 2009-04-15 06:34
おはようございます♪
貧乏定年の焦りかもね~ 現実からの逃避は致しません
シッカリ見詰めて黙々と前進あるのみ!
元気ずけられましたよ(^0^)//
ありがとう。 昼前の電車で箱根に行ってきます。同級会です。
Commented by dattgo at 2009-04-26 09:44
時々、そのような気持ちがあるなぁ~とフト思いました。ありきたりの日々や平凡な日々が嫌だなぁ~と思うことが。。。でも、この写真のようにそっと空を見上げたら、そういった想いこがれるものっていうのはたくさんあるのかな???

それが特定の誰かかもしれないし、旅のことだったり、この前入ったラーメン屋の定食だったりするかもしれないけど、、、
Commented by umebayashi-gyoza at 2009-09-03 19:41
>dattgoさん
返信がとっっても遅くなってしまいました、ごめんなさい。
すてきなコメント、ありがとうございます。
恋い焦がれるもの‥‥。そうですね、うーんと若いころは、とても強烈な感情を求めていましたけれど、今はもっとあたたかい、感性に語りかけるようなものをいいと思うようになりましたね。小さなすてきな幸せを、いつも探し続けることができたらいいですね。
by umebayashi-gyoza | 2009-04-13 12:03 | 4月、春ですね? | Comments(7)

過ぎてゆく日々に。通りすがりに、一言。


by umeko
プロフィールを見る
画像一覧