<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クレマチス

うれしいのは

表面上のつきあいと思っていた人と
意外にも深い話で盛り上がる時

知識のひけらかしじゃなくて
遠慮のしあいでもなくて


何気ない言葉のやりとりが
ちゃんと適確で

性格も、出身地も違うのに
通じ合えてるのがわかる

そういう時
ココロとアタマがいっぺんに
喜ぶんだよね

1人じゃないって

思うんだよね

e0159875_12154236.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-24 12:15 | 6月ー潤いの季節 | Comments(9)

旅の夢:ヘルシンキ中央駅

ガラでもないのだけれど
旅に生きてみたい

あの街の、朝の景色
きのうと同じように忙しく歩く人たちの
日々の刻み
立ち上る珈琲の香り

そこにただ、ひとりきり
立ち止まるために
サンドイッチと
片言手帳、しっかり抱えて

不器用な観光客は
そんな夢を見るのです。

e0159875_11555915.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-24 11:57 | 旅-フィンランド | Comments(2)

曇りの色

もう2年も前になるのですが・・・
フィンランドの写真を1枚。

行く場所によって、空の色は違うけど、
北極圏の曇りが、こんなにも重苦しいとは、知りませんでした。

透き通るような青空の美しさとは対照的な
もう1つの顔。

短い旅なら、ずっと好天のほうがいい。
でも、その地の日常を見てしまいたくなる私は
曇りも、雪も、やはり見たいと望みます。
e0159875_11463721.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-24 11:46 | 旅-フィンランド | Comments(0)

夏至

短い、夜のあと
わたしたちはまた
ドアをあけて
出かけていく

持ち主不在の
ことばたちを

探し求める人へと
届けるために

そしてまた
わたしたちが
探している
ことばを
取り戻すために

e0159875_1043992.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-21 10:04 | 6月ー潤いの季節 | Comments(4)

光が形をつくる場所

束の間、太陽が顔を出す
その機会を狙って
大忙し、大忙しと
かけずり回っているのかな

鳥たちの声が
聞こえてきます

e0159875_19514520.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-09 19:54 | 6月ー潤いの季節 | Comments(2)

ロックンロール食堂

どんな食堂なんでしょう・・・。

ロックンロールウィドウ~アハハ~♪
という歌
昔、ありました。

e0159875_1948408.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-09 19:49 | 6月ー潤いの季節 | Comments(2)

初夏


こんな時代でも
季節はめぐり
初夏の空気は
すがすがしくて

こんな時代でも
少しの幸せは
空の青さに透ける
新緑の葉の揺らぎ
e0159875_1931344.jpg

[PR]
by umebayashi-gyoza | 2010-06-07 19:31 | 6月ー潤いの季節 | Comments(2)

過ぎてゆく日々に。通りすがりに、一言。


by umeko
プロフィールを見る
画像一覧